公開日:

サイエンスインカレの賞金(副賞)

 昨年度サイエンスインカレに出場したわけだが、Googleで検索すると「サイエンスインカレ 賞金」だの「サイエンスインカレ 副賞」だの皆やはり賞金のことが気になるようで。
 結論から言うと昨年度のサイエンスインカレでは賞金が副賞として与えられた。
 最優秀賞は30万円、その次は20万円、その次が10万円、その次が5万円といった具合であった。
 細かい賞と賞金の額は確かではないだろうが、賞金がある事自体は私が賞金を手にしたのだから間違いない。
 さらに上位受賞者には海外研修までついているのだからいうことはないだろう。
 ただ、宿がボロボロであったり食事が貧相であったりと言いたいことは多々あった。
 まあ、自主研究をしている人で発表の機会を求めていたり賞金を求めていたりする人は参加してみるといい経験となるだろう。
 この本は研究を進める上で参考になったのでぜひ一読してみるといい。