公開日: 最終更新日:

【PowerPoint】ポスターサイズ(A0)のファイル編集で異常に重くなる

A0サイズのポスターをPowerPointで

学会のポスターや卒論のポスターをPowerPointで作る人は少なくないだろう。

A0サイズのポスターの作り方は簡単で、以下の記事を参考にしてほしい。

https://www.cybig.net/theory/pptslide.html

A0サイズで異常に重たくなる

さて、今日このA0サイズのパワポファイルを編集していた途中で異常に重くなる減少が生じた。

タスクマネージャーを見てみるとPowerPointでCPUを30%も使用している。いくらなんでも異常だ。

Office 365 の32bit版を使っていたので64bit版に再インストールしてみるも、変わらず。

ファイルが重いのかと思い、「画像の圧縮」等も行ったがそれでも重いままであった。スクロールもままならず、フリーズしたままになる。作業にならない。

グリッドをOFFにすると解決

何がおかしいのだろうと重い、じっくり観察してみるとグリッドが毎回スクロールするたびに位置をずらして表示していたのだ。なんだこの仕様……

グリッドを非表示にしてやると先程までの重たさはどこへいったのやら、完全に改善された。

結論として、ポスターサイズではグリッドを使うのを推奨しない。

追記:グリッド幅の変更で軽くなる

友人から教えてもらったが,グリッドの幅を変更することで軽くなる.

グリッドのON/OFFの設定の右下のところをクリックし,グリッドの間隔を広くしてやると軽い状態でグリッドを表示させることができる