公開日:

卒論まであと4ヶ月……

 昨日、ぼんやりと実験をしながら残りの在学期間について考えていた。
 2月頃に卒論発表会があったはずなので、現在から考えると残り約4ヶ月しかないことになる。
 対して研究は思ったよりも進んでいないという現状で、若干の焦りを覚える。
 なんとかして発表するデータを取らなければならないのだが、どうにも思うようには進んでくれない。
 生き物を扱っている以上、予期しないことが起きるのは当然なのだが、そもそもこの実験計画自体も無謀な気がしている。
 しかし、実験ノートの取り方を始め、様々な研究に関する初歩的な進め方についてはこの1年で結構身についたと感じる。
 大学院では研究室が変わるが、うまいこと研究を進めたい。
 ただ、大学院に入ってもすぐにインターンやら何やらで時間を取られるのが厳しいところである。
 バイトもしないと東京ではやっていけなさそうだし、これまでより遥かに大変なことになりそうだ。