公開日:

京都から東京へ引っ越し(赤帽オリノ・カーゴ)

先週、京都から東京への引っ越しを行った。

軽く引っ越しについて残しておこうと思う。

大学生の一人暮らしの引越ということもあり、荷物も(一般学生に比べれば多いが)それほど多くはないということで、赤帽に頼むことにした。結果としてこの選択は間違っていなかった。

見積もりはアート引越センター、サカイ引越センター、そして赤帽の三社を行った。サカイ引越センターについては見積もりすら断られ(1月)、アート引越センターでは22万円ということであった。

それに対して赤帽(オリノ・カーゴ)は76,000円から。これはめちゃくちゃ安いのでは、ということで貯金残高も心許ない私は選択の余地もなく赤帽オリノカーゴを選択。アート引越センターの見積もりの時に「荷物がめちゃくちゃ多い」と指摘を受けたため、一番でかいプラン(それでも88,000円)を選択した。

結局荷造りしている最中でアート引越センターの見積もりのダンボールの枚数を超え、不安になってしまうも当日を迎えると「ああこれならいけますよ」と余裕ですべて載ってしまった。

割と大きめのデスク、巨大デスクトップパソコンx2、モニタx2、組み立て式ベッド、布団、洗濯機、ダンボール大中合わせて20箱、自転車、水槽台、衣装ケース3つ、組み立て式本棚、などなど。かなり載った。

朝8時に来て荷物を載せ始め、午後5時頃に到着、そのまま荷物を下ろしてサヨナラといった具合であった。

もちろん赤帽なので自分たちも手伝わなければならないので完全に非力な人間一人だけだとかなり厳しいかもしれない。今回は父親の働きが大きかった。感謝。

東京に引っ越して少しすると腹痛と発熱でしばらく寝込んだ。引っ越し前夜に食べた「鳥刺し」が原因の食中毒かもしれないが、予後良好とのことなので自然治癒を待った。

そして転入届を出し、免許の住所変更を行い、とりあえず落ち着いたという具合である。まだまだ荷解きが終わってないのでブログの更新は少し止まったままになりそうだ。